双葉

傾聴で聴くなら分けること

こんにちは。
優しくなれる話の聴き方講師の
垣辻より子です。

見つめてみよう

しんどくなって
身動きがとれなくなったときは
ココロの整理をしてみよう。
したいこと、したくないこと
今できること、できないこと
思いつくすべてを書き出して
それをじっくり見つめていく。
そうすると、ゴチャゴチャしていたものが
すっきりしていくると思います。
後は、感じるままに動いていく。
そうしている間にまた、だんだんと
自分が見えるように
なってくると思いますよ。

イラストレーター・絵ことば作家
たかいたかこさんの
【もう一回ココロに種まき】
の中の絵ことばの一つです。

いろいろなことが自分の身に
ふりかかってきて、
どうしたらいいかわからない・・
身動きがとれない・・
こういうことってありませんか?

今、できること、できないことも
ゴチャゴチャになってしまって、
その状態に憂鬱になってくる。

こういうとき、
仕分けることをおすすめします。

色や太さの違う毛糸がからみあった毛糸玉
ゆっくり、ていねいに1本ずつといていくと
分けることができますね。

傾聴でもお伝えしています。
自分の感情か?
相手の感情か?

共感のポイントは、
自分の感情と相手の感情を
しっかり分けること。

分けるからわかるのです。

 

自分の感情と相手の感情の境界線が
明確になっていないと、
相手の感情に巻き込まれやすくなります。

そうなると、人の話って、
聴けなくなりますね。

荷物を分ける

傾聴するときには、
この分けるという作業が大切です。

分けることで、
いろいろなことが見えてきますよ。

自分の感情と相手の感情の分け方について、
ご興味ありましたら、
講座でお待ちしています。

今日も、読んでいただき
ありがとうございます。

 

******ひとりごと******

絵ことば絵本

上記の絵ことば作家のたかいたかこさんは、
実は、私の昔の職場の先輩です。
当時は、大変お世話になりました。
仕事のほとんどは、
たかいさんに教えていただきました。

こうする、あーする
ということだけではなく、
同時になぜこうするのか、
どうしてあーするのかも、
教えていただきました。

こういう教え方って、
理解しやすいし、
なにより記憶に残りやすい!

たかいさんの周りは、
どこからともなく人が集まってきて、
いつもにぎやか。

いつの間にか、
知らないうちに、
一緒に輪に入って、
みんな笑顔になっていました。

存在感があり、
面倒見のいい方です。

心のエネルギーが下がった時には、
この本を開くと、
違うものが見えてきますよ。

 

傾聴1日講座のご案内
3月17日(火)10:30~18:30(大阪開催)

講座について、もっと詳しく知りたい方はこちら
→ ホームページ【優しくなれる話の聴き方】

 

無料公式メルマガのご登録はこちら
→ 人に優しくなれる「傾聴メソッド」

お問い合わせはこちら
→ お問い合わせ 垣辻より子【人に優しくなれる「傾聴メソッド」】

 

 

 

 

関連記事

  1. 夕日に花

    『相手の気持ちは尊重したい』という私の気持ち

  2. 空 筋雲

    先入観に気付いている人こそ、傾聴上達が速くなる

  3. 友達とお茶

    傾聴は、リフレーミングで視点を変える

  4. カレンダー

    話を聴くときに邪魔するものって?

  5. ブランコに乗る女の子

    自分の振り見て、わが振り直せ!?

  6. 木の中の木漏れ日

    あなたに力を与えてくれる質問はどんな質問ですか?

  7. 手を繋いでいる親子

    学校の話をしてくれない子供が自分からペラペラと話す様になった話の聴き方…

  8. お花

    嫌なところが気になるあなたへ