keicyo

傾聴1日講座(基礎・実用)受講生さんの感想文ご紹介(7)

 

こんにちは。
優しくなれる
話の聴き方講師の
垣辻より子です。

オンライン傾聴1日講座Ⓡの
基礎講座及び実用講座を
ご受講いただいた方からの
感想文をご紹介いたします。

<基礎講座>
キャリコンのロールプレーで感じていた
もやもやが解消されたように思います。
相手に関心を向けることがわかっていても、
やり方がよくわからなかったのですが、
相手の感じていることを同じように
感じる「一緒に踊る」ということを、
教えてもらって、楽に話を聴くことが出来ました。
一緒に踊りながら、感情を拾うのは、練習して
身につけていきたいです。
コミュニケーションの入り口の話で、認知・行動・感情の話も
ワークを通してとても腑に落ちました。
少し頑張ったらできるワークばかりだったので、
自信にもつながり、最後は自分をほめるワークで
前向きな気持ちになりました。
本当にありがとうございました。

<実用講座>
基礎の復習から入るのがよかったです。
丁寧な流れでゆっくり進んでよかったです。
実用なので、少し難易度が上がる感じがありましたが、
ワークを通して、こんな感じかな?と
理解できたかなと思います。
練習をして、しっかり身につけて行きたいです。
昨日のひとりもよかったですが、
本日は●●さんの実体験も
シェアいただきながらだったので、
より理解が深まる感じがあり
今日も今日でよかったです。
(Kさん/女性)

Kさん、ありがとうございます。
2日間、お疲れさまでした。

一緒に踊る感覚は、スキルを使うよりも、
もっと大切だと認識しています。
一緒に踊ることができると、スキルは
自然と身につくと感じています。

ほめるワークでは、
「前向きな気持ちになりました」と
おっしゃっていましたが、
もともと小さい自分を
ほめることができる方。

ほめるワークは、
自分にも、こんなに多くの
ほめるところがあるんだということを
客観的に見ることができます。

実用講座では、日頃から人の話を
聴く業務についておられる方が一緒に
受講されて、リアルに参考になる
お話を聴かせていただき、
Kさんにとっても、私にとっても、
気づきを多くいただきました。

このように、傾聴1日講座は、
毎月、リアル、オンラインで開催していますが、
傾聴1日講座は、少しハードル高いとお感じの方には、
オンラインではありますが、
初心者のための傾聴セミナーを毎月開催中です↓↓

<初心者のための傾聴セミナー(オンライン)>
https://andon-keicyo.com/seminar/

 

関連記事

  1. 自分と向き合う

    傾聴1日講座(基礎)受講生さんの感想文ご紹介(11)

  2. 感情表現が苦手な人をわかろうとするために共感で関わるとっておきの方法

  3. 空 筋雲

    先入観に気付いている人こそ、傾聴上達が速くなる

  4. めがねをかけている女性

    なぜ共感されると嬉しいの?共感力を高めて信頼関係を築こう

  5. お花

    嫌なところが気になるあなたへ

  6. お母さんと子供

    子供の話を聴けなくて悩んでいるあなたへ

  7. 木の中の木漏れ日

    あなたに力を与えてくれる質問はどんな質問ですか?

  8. 同感と共感の違いをわかりやすく解説!目上の人とのコミュニケーションも楽…