さまざまな色形の葉

当たり前をありがたいな~と思えること

こんにちは。
優しくなれる話の聴き方講師の
垣辻より子です。

私達は、普段、
頭を使って、
思ったり、
考えたりしています。

特に、仕事しているときは・・

たとえば、
効率を考えながら作業していたり、
トラブルが起これば、
その対応であったり、

複数のことを、
同時に進めていかないと
いけないこともありますね。

常に、頭の中が
稼働している状態です。

パンクしかけていることも
あるのではないでしょうか。

こういうことが、毎日
普通に起こっているのです。

私達は、
感じるよりもすぐに考えるくせが
ついているのですね。

脳を忙しく働かせるあまり、
ハート(心)の感度が鈍く
なりがちです。

 

あまりにも、合理的、効率的なことが
優先されると、
心の声が抑えられてしまいます。

そして、

こういう状態が続くと
『感性が鈍くなる』
かもしれませんね。

 

たとえば、
あなたは、日頃、

笑っている姉妹

声を上げて大笑いしていますか?

いつも何かにワクワク
していることありますか?

心から感動したことありますか?

 

そして、

普通であることが、
ありがたいな~と
思えることありますか?

 

それに気づき、感じて、
味わうことが出来ると
素晴らしい感動が生まれたりするのです。

 

書いていると、思い出しました。
私の好きな言葉がありますので、
ご紹介しますね。

江戸時代の思想家の
三浦梅園の言葉です。

”枯れ木に花咲くに驚くより、
生木に花咲くに驚け”

 

あなたもお聞きになったこと
あるのではないでしょうか。

 

枯れ木に花咲くことは
珍しいこととして驚くけれど、

生木に花が咲くことは、
当たり前過ぎて驚かないし、
注目すらしない。

 

ほんとにそうですよね。
生木に花が咲くことは当たり前としか、
みることが出来なくなっている
私たち。

 

決して当たり前ではないはず・・。

 

と考えると、私達も
当たり前に生きているけど、
当たり前に心臓が動いているけど、
それは、すごいこと。

たとえば、1日1回
当たり前のことに感動する、
ありがたいな~と思うことも
大切かもしれませんね。

あなたも、
そういうひとときを
持ってみませんか?

傾聴では、感じること、
気持ちが大切であることを、
講座でお伝えしています。

 

今日も読んでいただき、
ありがとうございます。

 

******ご案内******

あっという間に、
5月も終わってしまいました。

6月から安全対策の対応をした上で、
リアル傾聴1日講座を
予定しています。
(新型コロナウィルスの自粛状況により
変更の場合あり)

<傾聴1日講座>
日時
6月9日(火)10:30~18:30(大阪会場)
6月15日(月)10:30~18:30(神戸会場)

講座詳細&お申し込みはこちら

 

やっぱり、リアルで
お話できるのがいいですね。
お待ちしています。

 

******ひとりごと******

机上にコーヒー

 

 

Zoomでのオンライン三昧。
いつでもどこでも
繋がれて素晴らしいツールです。

でも、私はやはり、
対面でお会いした派ですね。

これからは、少しずつ、
リアルでお会いできるかな。
楽しみです♪

 

無料公式メルマガのご登録はこちら
→ 人に優しくなれる「傾聴メソッド」

講座について、もっと詳しく知りたい方はこちら
→ ホームページ【優しくなれる話の聴き方】

お問い合わせはこちら
→ お問い合わせ 垣辻より子【人に優しくなれる「傾聴メソッド」】

 

関連記事

  1. パラシュート

    傾聴で気持ちを深く聴くときの質問の方法

  2. 手の平にもみじ

    自分の気持ちの取り扱い方

  3. クマの置物

    傾聴しながら相手との気持ちのずれを確認する

  4. バツをする女性

    傾聴で聴けないときのたった一つの方法

  5. 丘の上の木

    子供との関係を良くしたいと思っているお母さんへ

  6. めがねをかけている女性

    なぜ共感されると嬉しいの?共感力を高めて信頼関係を築こう

  7. 友達とお茶

    傾聴は、リフレーミングで視点を変える

  8. 悩みを話す女性

    傾聴で意外と知られていない大切なこと