other

言葉にならない気持ちも気持ち

こんにちは。
垣辻より子です。

音声はこちら↓↓

今日は、
言葉にならない気持ちも気持ち』
について、おしたいと思います。

 

以前、会社に勤めていた頃、

何も問題がなくても
その都度、報連相をする人と
そうでない人がおられました。

そうでない人は、
何か問題があれば、
もちろん相談されるでしょうし、

いちいち細かいことまで
報告していると
作業効率が悪くなるという
お考えもあるでしょうね。

どちらが良いとか悪い
という話ではないです。

 

たとえば、

 

こちらから確認しても、
何も発言がなかったり、

何かお困りのことを
お聞きしても、
何もないという人が
おられます。

 

本当に何もなければ、
それでいいのですが、
”信頼関係がとれていない”
ということで、

何も発言されない
ということであれば、
それはそれで問題ですよね。

 

しかし、

信頼関係は
ある程度
とれているにもかかわらず、
相手の人は何も語らないとしたら、

あなたなら、
どうされますか?

 

親子関係でも、
同じようなことがあります。

子供が何も話してくれないから、
何を考えているのか、
さっぱりわからないと言うお母さん、
少なくないです。

 

何も言わないとか、
口数が少ない人は、

もしかしたら、

言葉で表現できないけど、
態度やそぶりで
表現しているのかもしれません。

あるいは、

今はまだせないけれど、
すタイミングを
はかっているかもしれません。

そういう人に対して、

何かあるのかもしれない~という
アンテナを強めに張ることを
おすすめします。

その人にとって、
大事なこと、
重要なことこそ、
なかなかお話することが
出来ないのではないでしょうか。

 

会社の面談で、
終了予定時間の
5分前になって初めて、
その人にとって、
重要と思われることを
はじめるということが
あるそうです。

 

言葉なる気持ちも気持ち』

そして、

言葉にならない気持ちも気持ち』

 

 

いかがでしょうか。

今日も何か、
あなたの気づきに
なることがあれば、
幸いです。

読んでいただき
ありがとうございます。

こちらのプレゼント
まだの方はこちらから
お受けとりくださいね↓↓

プレゼント”十四の心の習慣(PDF)”プレゼント

https://lucky-s.net/komikeicyo/present2/

傾聴1日講座を毎月開催しています。

★講座の詳細&お申し込みはこちら

→ https://andon-keicyo.com/kouza-online/

 

関連記事

  1. 傾聴はキャッチボールでやり取りする

  2. 父親と娘の会話

    父親との雑談から学んだこと

  3. ”みんな持ってるよ”という言葉

  4. ロールケーキ

    傾聴は忍耐でもなくて、我慢するものでもない

  5. 姉妹

    自力で起き上がることを支援する

  6. 私が傾聴を始めたきっかけ

  7. カフェでお茶

    身の周りに共感で聴いてくれる人を増やし、安心できる社会を築く

  8. ”頭で考える”より”心で感じる”ことを意識してみよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。