炭酸飲料

other

気付いてほしいけど、 気付いてくれない人との関わり方

こんにちは、
優しくなれる
話の聴き方講師の
垣辻より子です。

”気付いてほしいけど、
気付いてくれない人との関わり方”
について、お話しますね。

私が学んだ傾聴の先生から
これを初めてお聴きしたときに、
大きな衝撃がありました。

あなたは、相手のためと思って、
ついつい、気づきやアドバイスを
言いたくなること
ないでしょうか。

それを言って、相手が、
気付いてくれるといいけれど、
いつもいつも
そうではないですよね。

気付いてほしいけど、
気づかない人に
どう関わるかの
ポイントは二つあります。

一つ目は、
その人が気づけないのには
理由(ワケ)があるということ。

NLP*では、肯定的意図という
言い方をしますが、
気付かないことで
自分を守っているということが
起こっています。

*NLPとは、
神経言語プログラミングと言われ、
別名「脳と心の取扱説明書」とも
呼ばれている最新の心理学。

二つ目は、
気づく、気づかないは
その人のタイミングで決める
ということ。



息子の話で恐縮ですが、
よければ読んでくださいね。

息子は、小さい頃から、
炭酸飲料が大好き。

炭酸飲料に限らず、
清涼飲料でもそうですが、
過剰な糖分が気になって、
あるときから
控えるように
言いました。

しかし、言っても
変わらず。
また、頻繁に
飲んでいる状況でした。

ある程度の期間、
言い続けましたが、
それからは、

私もしんどくなって、
言うのをやめました。

それが、あるとき、
飲んでいないことに
気がつきました。

理由を聞くと、
「あまりのまんほうが
いいかなと思って・・」
と返ってきました。

周りから言い続けても、
相手が気付くタイミングと
いうものがあるんだな~と
実感しました。

もし、人を気付かせたいとか、
わからせたいと、
思っているときは、

「自分は相手を気付かせたい
と思っているんだな~」って、

そう思っている自分に
気付いて受けとめることを
おすすめします。

最終的に、
相手に対しても、
「今は、それで自分を
守っているんだな」、
「今は、気付くタイミングでは
ないんだな」

と思うと、
相手にも関わりやすく
なりますよ。

いかがでしょうか。

今日も何か、
あなたの気づきに
なることがあれば、
幸いです。

音声はこちら↓


傾聴にご興味ある方は、
まず下記の
プレゼントをお受け取りくださいね。

プレゼント”十四の心の習慣(PDF)”
https://lucky-s.net/komikeicyo/present2/

関連記事

  1. 父親と娘の会話

    父親との雑談から学んだこと

  2. 「気にしない方がいいよ」は、 さらに気にしてしまう言葉

  3. 傾聴はキャッチボールでやり取りする

  4. 傾聴では言葉の裏側を見る

  5. カフェでお茶

    身の周りに共感で聴いてくれる人を増やし、安心できる社会を築く

  6. 面談

    話を聴くときによくある勘違い

  7. ロールケーキ

    傾聴は忍耐でもなくて、我慢するものでもない

  8. 聴き耳をたてる女性

    聴き方は知らなくて当たり前