シロツメクサの花

落ち込んでいる時に、自分に優しくなれるちょっとした方法とは?

友達の悩みごとについて、
お話を聴く機会がありました。

 

こんにちは。
傾聴講師の垣辻より子です。

いきなりですが、
あなたに質問させていただきますね。

今、
あなたの心のエネルギーがどん底まで
落ちているとします。
(とても落ち込んでいるとします)

たとえば仕事で・・

・ミスをしてしまったとき
・他の人に迷惑をかけてしまったとき
・指示されていたものを、
すっかり忘れてしまったとき
・勘違いをしていたとき
・期限が間に合わなかったとき
・計算ミスがわかったとき

その他いろいろ・・

以前、私自身も、
会社勤めをしていたとき、
上記のことは、ほとんど、
制覇しました(笑)

そして、
よく落ち込んでいました。

 

その時の私は、どういう気持ちかと言うと、

〇〇さんに迷惑掛けてしまって、申し訳ないな~
きっと、もう呆れられているよな~
〇〇さんに怒られるよね、きっと
もう、その仕事下ろされるかな~

なんで、こんなことしたんだろう?
なんで、確認しなかったんだろう?
なんで、先に誰かに聞きに行かなかった?
なんで、メモしなかった?

なんで?なんで?なんで?と、
自分を追いこんでいました。

そして、そう考えれば考えるほど、
心のエネルギーがどんどん
落ちていくのが、自分でもわかりました。

悩む女性

 

そういうときに、

あなたは、
ポジティブな言葉で、
励まして欲しい人ですか?

それとも、

何も言わず、
寄り添って話を
聴いて欲しい人ですか?

それとも、

ほっといてほしい人ですか?
(こういう人もおられますね)

人によって、
あるいは、
その時の事象によって、
違うかもしれませんね。

 

もし、寄り添って話を
聴いて欲しいと思うなら、

どういう言葉をかけてもらえたら、
ほっとするような、
心が救われた気持ちになるのでしょうか。

たとえば・・・
『よく頑張っていたよね』
『よく我慢したね』
『それしかないと思ったんだもんね』
『どんなにしんどい想いをしたか知ってるよ』

こういう言葉がけは、
他人から言ってもらえると、
嬉しいのですが、

自分が自分に
声を出して、言ってあげても
効果があります。

『自分を支える言葉を
言ってみましょう』

自分を支える言葉を
惜しみなく自分にかけることができる人は、
自分に優しくなることができます。

そして、自分に優しくなれる人は、
自然と、人にも優しくなれるものです。

人に優しくなれる人は、
人に優しくなれる聴き方もできます。

講座でも詳しくお伝えしています。

今日も、読んでくださって、
ありがとうございます。

 

川のほとり

ブログのご感想、お問い合わせはこちら
→ お問い合わせ 垣辻より子【人に優しくなれる「傾聴メソッド」】

無料公式メルマガのご登録はこちら
→ 人に優しくなれる「傾聴メソッド」

 

 

 

 

関連記事

  1. クマの置物

    傾聴しながら相手との気持ちのずれを確認する

  2. 青空に飛行機

    傾聴1日講座の始まりにはこれ!

  3. 双葉

    傾聴で聴くなら分けること

  4. カレンダー

    話を聴くときに邪魔するものって?

  5. 空 筋雲

    先入観に気付いている人こそ、傾聴上達が速くなる

  6. 子供とお母さん

    『言葉になる気持ち』と『言葉にならない気持ち』

  7. ピンクの花

    傾聴ボランティアが大切にしたほうがいい考え方

  8. 紫色のあじさい

    誠実に断ることができると、自分を大切にすることができる