家族写真

other

傾聴で技術よりも大事なもの

 

こんにちは
垣辻より子です。

音声はこちら↓↓


早速ですが、
以前、傾聴1日講座を
受けていただいた方で、

このようなご感想を
いただきました。

—————————————-

”私が傾聴を学びたいと思ったきっかけは、
子どもの話を聞いて関係を
良くしたいと思ったからです。しかし、

学ぶうちに、子どもとの向き合い方以前に、
自分と自分との関係についての
大切さに気付かされました”

—————————————-

こう思われている方、
少なくありません。

今日は、

この中にでてきた、
”自分と自分との関係”について
お話します。

あなたは、

傾聴の知識や技術を学んで、
練習さえすれば、
傾聴できるようになる、
聴き上手になるって
思われていないでしょうか。

私も
そう思っていましたし、
確かに、間違っているわけでは
ないんです。

しかし、その前に、
必要なものがあって・・
それが、何かと言うと、
”マインド”とか
”マインドセット”と
よばれるものです。

傾聴にもマインドって必要なんですか!?

 

このように
仰る方もおられます。

自己啓発の本や
ビジネスの世界ではよく
耳にしますよね。

 

ご存じのとおり、
目標を達成するとか、
ビジネスを成功させるために
必要な考え方や心のあり方
のことです。

 

実は、傾聴もそれが、
一番大事っていうか、
ベースになっています。

家を建てるときの
建物を支える土台
つまり、基礎部分にあたります。

基礎が傾いていたり、
歪んでいたりすると、
その上に建てる家は、
グラグラして不安定ですよね。

傾聴においても、
”自分と自分との関係がいいこと”
という人間としての土台を
確立することが大切です。

その上で、
傾聴の知識や技術を学び、
さらに、練習を重ねることにより、
人の話も聞きやすくなります。

 

いかがでしょうか。

 

今日も、何か
あなたの気づきになることが
あれば幸いです。

 

関連記事

  1. ロールケーキ

    傾聴は忍耐でもなくて、我慢するものでもない

  2. 「気にしない方がいいよ」は、 さらに気にしてしまう言葉

  3. 聴き耳をたてる女性

    聴き方は知らなくて当たり前

  4. 若い女性

    相手の課題は相手に任せよう

  5. 医者と患者

    父親と主治医の微笑ましい関係

  6. 姉妹

    自力で起き上がることを支援する

  7. 言葉にならない気持ちも気持ち

  8. ”頭で考える”より”心で感じる”ことを意識してみよう