カレンダー

話を聴くときに邪魔するものって?

自分の
激しい思い込みに
ちょっぴり落ち込んだ
傾聴講師の垣辻より子です。

先日、
すっかりご無沙汰している知人が
連絡をくださいました。

大阪で研修があるので、
夕食をご一緒できませんかという
嬉しいお誘いでした。

その日程は、
7月26日(金)だったのです。

川のほとり

私は、その知人からのメールにあった日程を、
なぜか金曜日だけを捉えてしまって、

6月21日(金)と勘違いしました。
ひどい勘違いですよね。

直近の日程であることに
少し驚いたものの、

不思議と違和感はなかったですね~。

そのあと、

ふと、日にちを
勘違いしていることに気がつき、

あっ!
違う!
6月26日(水)なんだ!って、

気がつきました。
(この段階でも、勘違いしているのですが、
その時の私はまだ気がついていません(汗))

 

6月26日(水)は、
予定が入っていましたが、
動かせる予定でしたので、
調整することにしました。

それから、

自分のスケジュール帳の
6月26日(水)に書き込みました。

そのとき、

『あれ?』
何か私に気づかせるものが
ありました。

『本当にあってる?間違ってない?』って、
心の声が聞こえました。

念のため、もう一度確認しました。

あああああああああああああっ!!!
間違っていたのです。

 

正解は、7月26日(金)
2回勘違いしていたことに
気がつきました。

自分の激しい思い込みに
ちょっぴり落ち込んだ瞬間でした。

紅茶

もともと、
思い込み激しい方なのですが、
とうとう、
私もここまで来てしまったのかと(笑)。

しかし、

思い込みが激しいわりに、
今までのいろいろな事が、
大事に至らなくて、
本当に助かっています。

************************

ちょっと、話変わりますが・・・

思い込みって、

他の言い方で、

フィルター、
準拠枠、
ビリーフという言い方も
ありますね。

心を反応するもののこと。
(ここでは、
フィルターと呼ばせていただきます)

このフィルターは
誰もが持っており、
人それぞれです。

そして、

フィルターは、
良い悪いというものではありませんね。

また、このフィルターで自分は、
守られてきました。

しかし、

もし、誰かの話を聴くときには、
邪魔になることがあります。

お話を聴きながら、
このフィルターが
反応してしまうからです。

たとえば、

しっかりと
傾聴したいのであれば、

聴くときのポイントは・・・

そういうお話も講座で
お伝えしています。

とりあえず、私は、
もう少しちゃんと
確認しようよ!って、
自分に言い聞かせた
出来事でした。

 

お問い合わせはこちら
→ お問い合わせ 垣辻より子【人に優しくなれる「傾聴メソッド」】

無料公式メルマガのご登録はこちら
→ 人に優しくなれる「傾聴メソッド」

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 手の平にもみじ

    自分の気持ちの取り扱い方

  2. さまざまな色形の葉

    当たり前をありがたいな~と思えること

  3. 父との会話も判断基準を自分にすると優しくなれる

  4. 聴き耳をたてる女性

    “うなずき”と”相づち”…

  5. 夕日に花

    『相手の気持ちは尊重したい』という私の気持ち

  6. ガッツポーズをする女性

    失敗を恐れている人に心が軽くなる気持ちの向き合い方

  7. 林の中の光

    私は婦長さんに救われました

  8. コミュニケーションは伝える力より聴く力が大切。3つのポイントで傾聴力ア…