ラベンダー畑にいる家族

keicyo

傾聴1日講座(基礎)受講生さんの感想文ご紹介(2)

優しくなれる
話の聴き方講師の
垣辻より子です。

オンライン傾聴1日講座(基礎)Ⓡを
受講いただいた方の
感想文を紹介いたします。

今まで私が思っていた傾聴は
相手の事を理解する為に
とにかくたくさん質問をして
情報量を増やす事だと
認識していたのですが、
相手の感情に
寄り添って聴くことが本当の
傾聴だと学びました。

聴き方では私は
テンションの低い人に合わせるのが
苦手だと知り今後の
ロールプレイで意識をしていこうと
思いました。

先生には分からないことを
分かるまで教えて頂き、
とても分かりやすく楽しい授業でした。
とても親切な先生で感動しました。

受ける前は受講時間が長くて
心配でしたが、受けてみたら
あっという間で
もっと時間があったらいいのに!
と思うほどでした。

実用講座の方も
お金と体調と相談しながら
受けてみたいと思っています。

仕事や試験だけでなく、
日常生活でも会話をする時に
相手の気持ちを正しく
理解してあげられるように
なりたいと思いました。

いろいろな面で
とっても勉強になりました。
またよろしくお願い致します。

(20代、女性、Tさん)

心温まるご感想をいただき、
ありがとうございます。

キャリアコンサルタントの試験が
目の前に控えておられ、
絶対に合格したい!という
強い意志を感じられました。

最近、私の講座を
受けていただく方の中で、
20代の方も多く
なってきました。

傾聴にご興味持って
時間とお金を投資して
受けにきてくださるそのエネルギーは、
素晴らしいものだと思います。

合格をイメージ

そして、
お伝えする私の立場からでも、
大変嬉しく思っている
今日この頃です。

 

感想文の中から、
とくに印象に残った所を
お話しますね。

 

”仕事や試験だけでなく、
日常生活でも会話をする時に
相手の気持ちを正しく
理解してあげられるように
なりたいと思いました”

⇒ほんとにそうですね。
ちょっとした、日常会話でも、
自然と相手の気持ちを
理解してあげることが
できるって素敵なこと。

たとえば、
小学生1年生のお子さんを持つママが、
「逆上がりができない・・」って
言っているお子さんの気持ちに
どのように寄り添っていけるか?

 

あなたなら、
どんな寄り添い方をするでしょう?
ちょっと、
イメージしてみてくださいね。

 

最初は、状況(事柄)を
聴いてみるのも悪くはないです。

ただ、そのあとは是非その、
(逆上がりが)きない気持ち”に

寄り添って、ゆっくり、
深ぼりしていけると
いいですね。

逆上がりができないことに

まずは、
どのような感じを抱いているのか

からお聴きしていくと
いいかもしれませんね。

 

少なくとも、
こういう言葉がけ↓
ではないはずです。

”もっと、勢いをつけて脚をあげたらいいよ”
(尋ねられていないアドバイス)

”あなただけができないの?”
(ママの興味本位)

”練習してたら、
そのうちできるようになるって”
(根拠のない励まし)

 

今のあなたに何か
気づきがあれば、
嬉しいです。

 

読んでいただき、
ありがとうございます。

 

 

▼傾聴1日講座の詳細&お申込みはこちら
→ https://andon-keicyo.com/kouza/

▼オンライン講座の詳細&お申し込みはこちら
→ https://andon-keicyo.com/kouza-online/

****** ******

▼優しくなれる話の聴き方ホームページはこちら
→ https://andon-keicyo.com/

▼お問い合わせはこちら
→ https://my142p.com/p/r/NDyU2ydv

 

 

 

関連記事

  1. ピンクの花

    傾聴ボランティアが大切にしたほうがいい考え方

  2. ブランコに乗る女の子

    自分の振り見て、わが振り直せ!?

  3. 紫色のあじさい

    誠実に断ることができると、自分を大切にすることができる

  4. 水辺の母と子

    イヤイヤ期の子供の接し方に悩むお母さんが自分らしさを取り戻す方法

  5. 母と子の会話

    話の聴ける子供になって欲しいと願うママが、聴く力を付けるために必要なた…

  6. カレンダー

    話を聴くときに邪魔するものって?

  7. お花

    嫌なところが気になるあなたへ

  8. さまざまな色形の葉

    当たり前をありがたいな~と思えること