いかり

より高いパフォーマンスを発揮したいときに

わたしは、週1回
卓球でからだを動かしています。

学生のときは、卓球部でした。

卓球教室に
申し込みするとき、

何十年ぶりだけど、
できるものかと
一抹の不安がありましたが、

身体が覚えているものですね。

なかなかいい感じで
ラリーができたのです。

 

こんにちは。
傾聴講師の垣辻より子です。

最初は、
普段着にしていた
Tシャツ&スウェットを着て、
練習していました。

しかし、
周りの人を見渡してみると、

皆さん、
ご自分のユニフォームを
着ています。

あるときから、
私も、
ユニフォームを着て、
コートに入りました。

 

そうしたら・・・
変わったのです。

何が?

私自身の意識が
変わったのです!

他の人から、
顔つきが
変わったとも言われました。

『どうしたら、
コートの端、
ぎりぎりのコースを狙えるのか』

『どうしたら、
ネット際の球を処理できるのか』

『どうしたら、
返されにくいサービスができるのか』

常に、
どうしたら勝てるのかを頭の中で、
模索している自分がいました。

一球一球のラリーに、
全エネルギーを集中すること、
そこに、
意識が向いていることに
気がつきました。

ユニフォームを着ると、
(学生時代と同じものではないのですが)

ユニフォームということを
意識しただけで、
学生時代の情景が浮かびます。

夏場の部活のとき、
練習していた体育館の
暑苦しい雰囲気。

あこがれの先輩と
練習させてもらえた
胸おどる気持ち。

大会や試合の
緊迫した雰囲気。

仲間からの応援の声。

そして、

団体戦で
厳しい戦いの末、
勝利を得たときの
みんなの笑顔。

一瞬のうちに
走馬灯のように、
かけめぐり、

身体中を
電流が走ったかのように、
身震いが起こったのでした。

Tシャツ&スウェットを
ユニフォームに変えることによって、
出てきたその感覚が、
私の意識を変えたのだと思います。

卓球台

『健康のため』、
『楽しめたらいいよね』って、
思いながら、
練習していたのは、
誰だったのか?

すごいですよね。
ユニフォームに変えるだけで・・

たったそれだけで、

学生時代のやる気いっぱいの
気持ちと感情を呼び起こし、
より高いパフォーマンスを
発揮できるようになったのです。

*************

よく似た経験を
もう一つ紹介します。

これも、私の体験談ですが、
良かったら読んでみてくださいね。

昔、 職場で
あるプレゼンテーションをしたときに、
皆さんから褒めていただけた、
自分の中で、
『これは成功したよね』って、
そう思えた経験がありました。

そして、

そのときに着ていたスーツを
身につけると、
今でも、
当時の成功したときの感情、感覚が、
そのまま、
よみがえってくるのです。

何が起こっているかというと、

そのスーツの
五感で受け取る情報が、
きっかけとなり、
当時の感覚が再現されるのです。

その後も、

緊張状態での
プレゼンテーションや
報告会のときには、

より高いパフォーマンスを
発揮するため、

そのスーツを
着用することにしています。

成功しているイメージや
ポジティブな感情を容易に、
再現することが可能になります。

そうすると、
人前でお話することが、
楽になりました。

******

これらは、
NLP(神経言語プログラミング)では、
アンカリングといいます。

五感による外的刺激と
反応(感情)を意図的に結びつけ、
一瞬で自信や勇気を持って、
前進できるスキルのひとつです。

アンカリングの具体的な方法などは、
またの機会で紹介したいと思います。

より高いパフォーマンスを
発揮したいときに、
瞬時に、変えることができたら、
いいと思いませんか?

土手

いかがでしたでしょうか。

今日も、読んでくださり、
ありがとうございます。

 

お問い合わせはこちら
→ お問い合わせ 垣辻より子【人に優しくなれる「傾聴メソッド」】

無料公式メルマガのご登録はこちら
→ 人に優しくなれる「傾聴メソッド」

 

 

 

関連記事

  1. ビジネス街にいる女性

    考え過ぎて前に進めなくなっていませんか?